ランキング1位:筑波大学

ランキング1位:筑波大学

理工学部偏差値一覧ランキング1位は筑波大学です。筑波大学理工学部には各専門があります。数学類、物理学類、化学類、応用理工学類、工学システム類、社会工学類があります。それぞれの専門が切磋琢磨した理工学の発展を目指しています。社会に必要な教養や理論的な思考力を養い、基礎から応用に至るまで、専門性を習得することができます。なお、豊かな人間性をもつ人材育成にも力を入れています。キャンパスが広いためゆったりした雰囲気の中で学問に集中できます。

国公立大学の一覧は偏差値マップ

ランキング2位:横浜国立大学

ランキング2位:横浜国立大学

横浜国立大学の理工学部は偏差値一覧ランキング2位です。大学のキャンパスは横浜市内にあり、交通の便が便利なところに立地しています。理工学部には機械・材料・海洋系学科と化学・生命系学科、数物・電子情報系学科があります。中でも数物系は数理科学を体系的に学ぶことができ、コンピュータグラフィックやコンピュターシュミレーション、画像音声情報処理への応用まで学ぶことができます。論理的判断力と数理的処理を的確に行える人材を育成しています。

偏差値80にUP!!四谷の塾なら武田塾

ランキング3位:金沢大学

ランキング3位:金沢大学

理工学部で偏差値ランキング3位の金沢大学は、金沢市の角間に位置しています。角間キャンパスの中に理工学部が全て入っており、横断的な研究が行われています。幅広い研究と数多くの研究実績があることから人気も高く、金沢大学の理工学部で学びたいという人が多いのです。そのため、受験者数が多くなり、合格するのは狭き門となりました。また、金沢大学は研究実績も豊富にあることから、高い偏差値を誇る学部となっているのです。

ランキング4位:電気通信大学

ランキング4位:電気通信大学

電気通信大学は東京都調布市調布ケ丘に本部を置く国立大学です。1949年に設置され、2004年に国立大学法人となりました。「日本全国に開かれた大学を造る」という建学精神から、地名の付かない大学名を採用している点が特徴です。2018年に100周年を迎えるにあたって、情報理工学部から情報理工学域へ改組しました。電気通信大学は全国の国公立大学を対象とした理工学部偏差値ランキングで4位にランクインしています。全国各地から学生が集まり、日々勉学に励んでいます。

ランキング5位:岡山大学

ランキング5位:岡山大学

岡山大学は山陰地方でも特に優秀な国立大学です。さらには、文系から理系まで幅広い学部を有する総合大学です。広大なキャンパス内には文学部、法学部のほか理工学部なども存在します。なかでも理工学部は全国でもランキング上位に入る名門校で、全国各地から優秀な学生、研究者が集まってきています。偏差値では、近隣の他大学と比して格段にレベルが高く、センター試験、二次試験ともに高いスコアを取ることが要求されています。